美大生のアニメーション3 開催用ブログ


by bidai-animation

「美大生のアニメーション3」上映作家紹介 今回の作家は山田遼志さんです!

「美大生のアニメーション3」上映作家紹介 今回の作家は山田遼志さんです!

作品名『LaLaLa,Brothers』
d0218723_15303148.jpg

上映時間 8分42秒

>自己紹介
『LaLaLa,Brothers』(卒業制作)
多摩美術大学院1年の山田遼志です。
アニメーション、ドローイングを中心に制作を続けています。
小さい頃は手塚治虫と白土三平の漫画が大好きで、よくマネして絵を描いていて
アンソールの画集も大好きで、画家にでもなりたいものだなんてヘタクソながら思っていましたら
高校生の頃にタマグラのアニメーションを観て衝撃を受けて
そのまま今に至っています。都市と人との織り成す混沌的世界の表現を目指してます。

毎回作っている時は、皆そうだと思いますが、制作が辛すぎてアニメーションなんかやらなきゃよかった、と思うのですが100人いて1人でも好きだと言ってくれる人に毎回救われながら、作り続けることができて、感謝する毎日です。
d0218723_15313049.jpg

>好きなアニメーション作家、作品等
アニメーション作家は
プリート・パルン
イゴール・コヴァリョフ
シルヴァン・ショメ
ユーリ・ノルシュテイン
ジャンルイジ・トッカフォンド
などです。
ジブリも好きでナウシカが一番好きです。
最近はfather&daughterを観てまた泣きました。

映画は
パリ、テキサス
トレインスポッティング
監督はタランティーノ、ゴダール、トリュフォー、ヴィム・ヴェンダースなどです。
あとデヴィッド・リンチは映画も版画も好きです。
もうどれも挙げればキリがないです。ごめんなさい。

>お客さんになにかひとこと
このような豪華なメンバーの中での
上映の機会を頂けて感謝しています。
アニメーションはこれから最も可能性を持った作品形態のひとつであり、
また今まさにアートアニメーションというものが日本に浸透し始めています。
これからの若い世代のアートアニメーション作品を
是非ご堪能ください!
よろしくお願いします!
[PR]
by bidai-animation | 2011-06-01 15:38 | 参加上映作家紹介